【効果なし?】夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚の口コミ・評判まとめ!

夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚の実際の利用者の口コミからその効果を見ていきましょう!

夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚の特徴!

夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚は、足首から上に行く程に圧力が低くなる段階圧力設計が特徴で、商品のネーミングが示している通りに脚を細く美しく整えます。

さらに、就寝時を考慮した圧力値を設定しているうえにつま先カット加工を施しているので、寝ている間も蒸れにくく朝目覚めるまで爽やかな付け心地が継続します。

なお、夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚は空気をたっぷりと含んでぬくぬくと保温する「あったかモコ糸」を素材として使用しているので、女性の多くが悩んでいる冷えを予防する効果も期待できます。

それでいて、着圧はそれほど強くはないので、薄いメディキュットは窮屈で苦手という人には特におすすめです。

夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚の悪い口コミ!

もう少し長さがあればつま先の冷え対策になるのではないかと思います。

締め付けがあまりないので強めの圧が好きな人は物足りなさを感じると思います。

生地の跡がくっきり付いてしまうのと、痒くなる時があるのでそこを改善して欲しいです。

この着圧ソックスは生地が分厚く、頑丈に作られていて通気性も良いのですが、価格がやや高めに設定されている点が改善して欲しいです。

価格が高いので気軽に着用することが難しく、お小遣いで購入することもためらってしまいます。

ふわふわともこもこした点は良いですが、使っていると毛玉が出てきたり洗濯すると効果が薄れるように感じます。

冬は良いですが他の季節だとあつくて汗をかいたりします。

もう少しいろいろな季節に使えるように種類を増やしてほしいです。

真冬は暖かくて良いのですが真夏は使えないなと思います。

昼用・夜用のほかに冬用・夏用があるともっといいなと思いました。

あと身長が高い人には長さが足りないです。

あとは洗濯すると乾くのに少し時間がかかるので、複数個用意しておく必要があると思いました。

下腿の浮腫は一応取れているので問題はないのですが、圧が弱く、あまり締め付けられる感じがないので物足りないような気持ちになることもあります。

また、しばらく履いていると、太腿の辺りのゴムが弱ってきたのか捲れやすくなっているのが残念です。

夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚の良い口コミ!

キツすぎなくて、ふわモコ素材がとても心地よいです。

あまり圧が感じられなかったのでむくみ解消は期待していなかったのですが、しっかりむくみが取れていました。

お手頃価格だったのでよかったです。

肌触りも最高です。

この着圧ソックスは、ふかふかで暖かいため冷え性の解消にちょうどいいです。

生地も分厚い生地なので手荒に扱っても破れる心配はありません。

ほかの着圧ソックスに比べて通気性が良いので、水虫が気になる方でも安心して着用できます。

ふわふわともこもこが寝ていても気持ちよいです。

着圧ソックスとは違い、履いていても辛くないので履いていても楽です。

程よい加圧なので寝ながらむくみ解消もできるので気に入って使ってます。

生地も厚手なので冬でもあったかいです。

昼用と夜用の両方があるので良かったです。

履いてみるとふんわりしているのと暖かいので、真冬には寝るときにはとくに欠かせなくなりました。

着圧も丁度良いので苦しくなるようなこともなく、いい感じだと思いました。

足の疲労を感じる時やむくみを感じる日は、履いて寝るようにしています。

温かくて触り心地もいいです。

足の指先が出ているので、布団の中で蒸れることもありません。

朝起きると、足がスッキリして細くなっていて本当にむくみがとれているので嬉しいです。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚のアットコスメの口コミ!

むくみの解消と防止のためにこちらを購入しました。
ちょうど良い着圧加減で、寝ている間も快適です。
苦しく感じることがなく、マッサージされているような感覚でした。
朝起きると、ふくらはぎのむくみがスッキリ。
寒さ対策もできて一石二鳥です。

出典:@cosme

アウトレット価格¥900ほどで購入しました。

今までも他社製品含め、着圧ソックスやタイツを使用していて、
いつも身長から適当にM-Lサイズを選んでいたのですが、
今回は面倒だけど計ってみたら、
こちらのスリムウォークの場合、S-Mサイズでした…。
どうりで物によってユルいものがあったな…と。
サイズ、大事ですね(汗)

寝るとき用も、以前から持っていたもの(どこのものか忘れましたが)は
ちょっとユルめで、更に履き古してユルくなり、効き目が薄れてきていたところ、
メディキュットのお休み用ソックス(『くつろぎメディキュット 足指リフレッシュ EX』)を購入したらめちゃくちゃ効いたので、
もう1足はこちらを買ってみました。
ちゃんと計って、メディキュットはMサイズでしたが、
スリムウォークはS-Mサイズ。
メーカーによって違うので、注意が必要ですね。

で、こちらはふわモコなので柔らかく、
穿き心地はとても良く、冬にはあたたかく、足に生地目も残りづらいです。
ですが、その分(なのでしょうか?)ほっそり効果が低めかな。
いや、十分ほっそり浮腫は取れるのですが、
同時期に購入したゴワゴワのメディキュット製品に比べると、
こちらの方がほっそり効果は劣る感じです。
(その代わり、メディキュットのは生地目がガッツリ付きます笑)

どうしても『くつろぎメディキュット 足指リフレッシュ EX』との比較になっちゃいますが(笑)、
長さはこちらのふわモコのが少し長いです。
でも、これも膝位置の目印がなく(決まってない?)、生地も柔らかいので、
引っ張れば長くなっちゃうんですよね。
(メディキュットのは硬いので、それほど引っ張れません)
そしてこちらは、引っ張るとかかとの位置が上がってしまうので、
土踏まず位置もづれてきてしまい、その辺がよろしくないですね。
(メディキュットのは足指ループで固定できる)
スリムウォークにも足指セラピータイプがあるので、
それだとズリ上がってこなくて良いかもしれません。

とは言え、こちらも浮腫は十分取れるし、
冬には暖かくて気持ちよいので、帰宅したらすぐ穿いてます。

出典:@cosme

モニターでいただいてずっと使ってなかったので復活しました。

足が中々痩せないので毎晩使っています。
まずはクリームを塗りながら足全体をマッサージそれから履いて寝てます。
足は細くなった気がしますがサイズを測っていなかったので確かかはわかりません。

最近サイズを測っているので結果がどうなるか楽しみです。

出典:@cosme

夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚の楽天レビューの口コミ!

リピで購入です。
足がむくみやすく、また夜はレッグウォーマーをしていないと寒くて足が痛むので寝られないので、愛用しています。
サポート力は夏のものよりはないと思いますが、温かい♪
もこもこの手触りも好きです。

毎日使っているので、もう一枚欲しいと探していたところ、こちらでお安く購入できとても嬉しいです。

試してみたいなと思っていましたが、
高めなのであきらめていました。
手頃な値段と思い即買いしました!
さっそく今晩はいて寝ます!

夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚のAmazonレビューの口コミ!

夏は薄手のメディキュットを使っていたのですが、着圧が強いということもあり履き着が大変。
ちょっと足を曲げるだけで膝裏の血液の流れが止まってしまうんじゃないか!?とう感覚になっていたのですが、こっちのもこもこタイプはそこまで締め付けが強いわけじゃなくちょうどよかったです♪
長さも膝上まであり暖かさもしっかりあるので、完全冬用として使ってます。

薄いメディキュットは締め付けが強すぎて苦手!という方にもこちらならおすすめできます。

出典:Amazon

マイクロタイプのフワモコソックスです。肌触りも良く、暖かく、今のところ痒み等は出ていません。しかし、着圧はかなり弱めで、普通のハイソックスより絞まるかな程度です。割と太ももの上まで上がるので防寒対策にはよさそうです。

出典:Amazon

少し長さが足りませんが、ふわモコでないタイプに比べて肌当たりが優しく、気持ち良いです。
むくみが取れるか、という点については、もともとむくみがひどい方ではないので微妙ですが、寝起きにスッキリする感じはあります。
温かいけどムレる感じもありません。
これから冬にかけて、冷え対策にもなりそうです。

出典:Amazon

夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚は薬局で買える!?市販の販売店調査情報!

市販の店舗で購入できるところがあるのか調べてみました。

調査結果
  1. ココカラファイン:なし
  2. マツモトキヨシ:なし
  3. ミネドラッグ:なし
  4. ドン・キホーテ:なし

夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚の最安値は?楽天?Amazon?

どこで購入するのが最も安く買えるのか、価格比較をしてみました!

公式 楽天 Amazon
単品 675円(税込み) 1,398円(税込み)
定期 なし なし
お試し なし なし
送料 別途必要 送料無料

夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚の販売会社情報!

会社名 ピップ株式会社
住所 〒540-0011 大阪府大阪市中央区農人橋二丁目1番36号
公式サイト http://www.pipjapan.co.jp/