着圧ソックスはむくみ解消効果なし?詳しく解説!

着圧ソックスを利用するとむくみ解消する?なんて聞いたことがあって興味があるのではないでしょうか?

何故、着圧ソックスを履くとむくみが解消できるのか、解説していきます。

むくみ解消に効果がある理由!

着圧ソックスは足に適度な加圧を行うことで、血液の流れをサポートしていくと言うアイテムです。

多数のアイテムでは、足首からふくらはぎにかけて圧力の強さが変更されており、このために血液の流れやリンパの流れが促進されます。

むくみの正体というのは、実は血流やリンパの流れが停滞してしまうことで、細胞と細胞の間が水浸しになっているような状態。

足は血液やリンパ液を心臓に送り返す役割をもちますが、座っている時間が長かったり、疲れが溜まっていると機能が衰えてしまいます。

着圧ソックスは、この機能をサポートしてあげようというわけです。

病院では弾性ストッキングと呼ばれるアイテムでケアしていきます。

着圧ソックスはここにヒントを得て開発されていて、医療的に効果が認められたメカニズムを用い、日常向けに販売されているものです。

むくみ防止に効果がある理由!

着圧ソックスは血液などを送り返すための、足のポンプ機能をサポートする効果があるので、むくみ予防に役立ちます。

立ったままたったり、座ったままの姿勢が多いと言う方では、どうしても足のポンプ機能が弱ってしまいますが、これを補助することでむくみ予防を期待可能です。

オフィスワークが中心という方では、足の筋肉も衰えやすいですし、なおさらポンプ機能は弱まってしまいかねません。

足のむくみは見た目的に太って見えるだけではなく、静脈瘤に繋がるリスクも考えられます。

むくみで悩んでいる方の多数に静脈瘤と呼ばれるコブが表れているので、これを防ぐためにも着圧ソックスは効果的と言えるでしょう。

適度かつ部分的に違う圧力の掛かり方で、上に登っていく血液の流れをサポートすることで予防に役立ちます。

妊婦の浮腫みにも効果的な理由!

妊娠中は多くの方が、足が激しくむくんでしまって驚いたという体験をされます。

プロポーションに気を使っていた方では、丸太みたいな足になってしまってショッキングだったかもしれません。

妊娠中は赤ちゃんのために、体に色々な変化が起こるので、むくみやすくなっています。

まず赤ちゃんを育てるために、血流が増加することがわかっており、これが原因の一つです。

また赤ちゃんが静脈を圧迫してしまうのですが、これも血流の阻害に繋がってむくみやすくなってしまいます。

半年ほどが経過して、赤ちゃんが大きくなってきた時には症状も出やすいでしょう。

着圧ソックスはこのような場合でも、しっかりと血液の流れをサポートし、むくみ解消に役立ってくれます。

体操やマッサージもあるのですが、妊娠後期は体も動かしにくいので手軽に利用できる着圧ソックスは効果的です。

妊娠中だけじゃない!産後のむくみにも効果的な理由!

出産すると今度は妊娠中とは逆に、血流が減少します。

むくみは実は水分不足でも起こりやすいのですが、出産を終えた後は、これと似たような状況になるわけです。

また授乳のためにじっとしている時間が増えたり、朝も夜もなく赤ちゃんの面倒を見るので、体のコンディションが崩れてしまいやすいのも原因。

この場合でも、着圧ソックスは役に立ってくれます。

赤ちゃんの世話をしながら、むくみ対策を行っていくのは大変でしょう。

産後の疲れもあるはずなので、運動療法などは難しいと考えられます。

着圧ソックスは基本的に着用だけなので、このような体が動かしづらく、時間が取れない場合でも活用できます。

食事療法やマッサージも限度があるでしょう。

このような事情のために、産後に着圧ソックスを取り入れていくのは有効な選択肢です。

使い方を誤るとむくみが悪化する?

着圧ソックスは上手に使うと効果的で、口コミやレビューでもかなりの好評を博しています。

ただし問題は製品選びと、使いこなし方。

使い方は単に着用するだけなのですが、自身にあったアイテムを探して、効果的に活用していくことが大切です。

選ぶ上で大切なのはサイズや圧力が挙げられます。

サイズは自分にあったものを選びましょう。

圧力は強弱がありますので、ここは注意点。

就寝中は圧の弱いものを使って、外出中などは強めのものに切り替えるなどの工夫が必要です。

何時でも圧力が強いものを使うと、よくありません。

着用方法も大切で、一日中履き続けるような極端に長時間使うのは避けたほうが良いでしょう。

またルーズに使わずに、かかとにきちんとあわせて使うことで、適切な圧力がかかりやすくなります。

適当に扱うとむくみが悪化する場合も考えられるので、正しい使い方を心がけましょう。

足だけじゃなくて顔のむくみにも着圧ソックスは効果ある?

むくみは足だけではなくて、顔に出る場合もあります。

これは顔を大きく見せてしまうので、全く喜ばしいことではないでしょう。

朝に目覚めるとフェイスラインがパンパンになっていた、というようなショッキングな体験は、多くの方がされているかと思います。

このような顔のむくみに対しても、着圧ソックスが効果的かどうかと考えると、解消に役立つと考えることも出来ますが、実際には足用として販売されているので、必ずしも効果が得られるとは限らないでしょう。

個人差もあるので効果が出たと感じる場合もあれば、そうでない場合もあるかと考えられます。

足のむくみの方は着圧ソックスでケアできるので、他の部分のむくみについては他の方法を取り入れていくというのもおすすめです。

着圧ソックスは薬のように飲み合わせの心配がありませんし時間も取らないので、他のケアとの組み合わせもしやすい点も、魅力となります。