【立ち仕事用】着圧ソックスおすすめランキングとその効果!

どの着圧ソックスがよいのか悩んでいるのではないでしょうか。

そこで、立ち仕事用の着圧ソックスのおすすめをランキング形式で紹介していきます。

立ち仕事用おすすめ着圧ソックスランキング!

おすすめの着圧ソックスを紹介していきます。

1位:エクスレッグスリマー

エクスレッグスリマー
ポイント
  1. 足がドンドン細くなる魔法のストッキング
  2. 徹底的に分析された加圧構造
  3. 必要なのは付けて寝るだけ
  4. 下半身をくまなく刺激効果
価格 4,276円(税込)
素材 ナイロン90%
ポリエステル5%
ポリウレタン5%
サイズ レディースサイズ
カラー

2位:スラリスリム

スラリスリム
ポイント
  1. 段階着圧構造で適度な着け心地
  2. 履いて寝るだけ翌朝スッキリ
  3. ニーハイで太ももまでカバー
  4. 選べる3色のカラー
価格 1,890 円(税込)
素材 ナイロン90%
ポリエステル5%
ポリウレタン5%
サイズ フリーサイズ
ロング
カラー ブラック
パープル
ピンク

3位:履くだけイージースリム

履くだけイージースリム
ポイント
  1. ヨガの理論に基づいた圧着レギンス
  2. 骨盤の歪みを360度全方位からサポート
  3. レギンス入浴ダイエットにも使用可
  4. 通気性が良く蒸れにくい
価格 4,298円(税込)
素材 ナイロン89%
ポリウレタン11%
ゲルマニウム・チタン・銀配合
サイズ フリーサイズ(ウエスト:64cm~77㎝ / ヒップ:87㎝~100㎝)
カラー ブラック

立ち仕事用着圧ソックスのメリット・デメリット!

メリット・デメリット
立ち仕事用の着圧ソックスのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット
  • 1日の脚の疲れを軽減する
  • むくみ対策になる
  • 脚の血行が良くなるから自然と美脚を目指せる
  • 履いてるだけでいいので簡単に対策できる
デメリット
  • 人によっては圧迫感が不快に感じる
  • 夏場は暑い
  • 安物だとかゆみやムレを引き起こしやすい

着圧ソックスが血行促進してくれるため、寝ているときに脚に溜まりがちな血液をうまく循環させてくれて1日の疲れを翌日に残さない効果が期待できます。

一方で、商品や個人差はあるものの履き心地に難がある・・・なんて場合もあるので商品選びは慎重にならなければなりません。

立ち仕事用着圧ソックスがおすすめな人・おすすめじゃない人!

おすすめな人・おすすめじゃない人
メリットデメリットを踏まえて、どんな人におすすめできて、どんな人におすすめできないのか解説します。

おすすめできる人
  • むくみがヒドイ
  • 脚の疲れが毎日辛い
  • 美脚を目指したい
  • 痩せたいけどダイエットにたくさん失敗してきた
  • 冷え対策をしたい
おすすめできない人
  • 圧迫感が苦手
  • むくみや冷えには困っていない
  • 脚は特に疲れていない
美脚を目指す万年ダイエッターにおすすめ
着圧ソックスは寝るときに履くだけでOKなのでむくみや冷えに悩んでいる人はもちろん、特に美脚になりたいけどなかなかダイエットが続かないという人におすすめです。

QA1:立ち仕事からくるむくみの解消・予防効果があるの?

立ち仕事を長時間継続していると、足のむくみが強く感じられるようになります。

これは血液中の老廃物が下半身を中心とした足の部分に滞留してくることによるもので、血流が悪くなってきていることの証拠でもあり、そのままの状態が続くと健康にとっても良いものではありません。

足を動かして血流を促進することにより、むくみは解消できるものですが、立ち仕事中はむくみを解消するために特別な運動をするということも難しいですので、着用しているだけでマッサージ効果のある着圧ソックスをはくことがおすすめです。

普通の靴下よりも強い引き締め力のある素材が使用されている着圧ソックスは、高いマッサージ効果がありますのでむくみを予防することができるために、立ち仕事をメインとしている人に高く支持されている製品です。

着圧ソックスの特徴として挙げられるのが、部分によって圧力のかかり方を微妙に変えていることです。

その圧力のかかり方の違いによって、より効果的に足のふくらはぎの部分から血液を身体の上半身に送り返すという効果が得られ、足にたまった老廃物を含んでいる血液が効率的に循環することになります。

また履き続けることによりむくみそのものを予防することが期待できます。

ストッキングタイプの製品であれば、ふくらはぎだけでなく太腿の部分にも効率的に圧力をかけることができますので、よりむくみ解消効果が発揮できますので、立ち仕事の時間が長くなりがちな方や、むくみの強い方には着圧ソックスのストッキングタイプがおすすめです。

仕事が終了した後にむくみが残っている場合には、就寝時やリラックス時に着用する着圧ソックスもあります。

自宅でゆっくりと体を休めながらむくみを解消することができますので、むくみの強さが気になっている人は試してみてはいかがでしょうか。

QA2:立ち仕事からくる疲れの解消・対策効果があるの?

強い疲れを感じるほどの長時間の立ち仕事をしている人は、その疲れを効率的に解消することや、できる限り疲れをためずに仕事を乗り切ることのできる工夫もすることが望ましいものです。

こまめな休憩をとることや、水分や栄養の定期的な補給を行うことは最も基本的な行動ですが、それに加えて着圧ソックスをはくという方法もおすすめです。

長時間立ちっぱなしでいると次第に筋肉に疲労が蓄積して、血流も滞っていくこととなります。

血液の流れが不足してしまうと体内の老廃物の排出も進まずにますます疲労物質が蓄積していくこととなり、それが強い疲れの原因となってしまいます。

静脈が体内の老廃物を運び出して、動脈が新鮮な血液を巡らせることによって疲労を回復するということは多くの人が知識として理解しているものですが、その動きが同じような姿勢を長時間継続する立ち仕事によって阻害されてしまうことの解消方法や予防策についてはあまり浸透していません。

下半身の血液の老廃物を静脈を通じて送り返すことのできる場所が足のふくらはぎであり、それが第二の心臓と言われる所以です。

その部分の動きをサポートしてマッサージ効果を与えることによって疲労解消を実現できる製品が着圧ソックスです。

疲れることが予想できる立ち仕事では、あらかじめ最初から着圧ソックスをはいておくことで、疲れを軽減させることが期待できますので、ぜひ着用してみましょう。

着圧ソックスは女性用だけでなく男性用のものもあり、くるぶし丈の通常の靴下と同じような見た目のもの、ストッキングやタイツのような腰まで覆うことができる丈の長いもの、爪先部分のカットされた就寝時に着用するタイプなど、利用状況に応じて使い分けることでより高い効果が得られます。

しっかりとしたサポート感のある着圧ソックスをはき、疲れ対策を万全にしましょう。